水沢形成外科医院

TEL:0197-47-4700 FAX:0197-47-4701 休診日:木曜・日曜午後・祝日 診療時間:9:00~12:00 14:00~18:00

施術概要

かつては「豊胸術」と言えば美容外科領域を代表する治療のひとつでしたが、近年の日本人女性はバストサイズが著しく向上していることもあり、現在ではサイズアップのみに留まらず、そのニーズは多岐にわたる印象があります。美しいバストは女性美を象徴するものであり、当院では東北大学形成外科乳房チームの協力のもと、鏡視下豊胸術をはじめとしたバストの美容外科をご提供しております。

1. バストアップ 【内視鏡手術】

正面から見てより目立たない腋窩アプローチにより、内視鏡で見ながら大胸筋膜下にポケットを作成し、高品質のシリコンジェルインプラントを挿入する方法を採用しています。ご希望されるサイズと術前のバストの状態に応じて、適切なインプラントを選定することが大切になります。

大胸筋膜下へのインプラントは乳腺下や大胸筋下と比較して、インプラントのズレや大胸筋の収縮に伴うインプラントのいびつな変形を避けることができ、より自然なバストアップが可能となることが大きな利点です。

手術は全身麻酔で行っており、手術時間は両側で2時間程度、ダウンタイムは14日を目安としてください。

2. ニップルやシェイプアップ

ニップルをキレイにしたい場合(乳頭・乳輪形成術など)や、バストをシェイプアップしたい場合(乳房縮小術・吊り上げ術など)につきましても、東北大学形成外科乳房チームの協力のもと診療を行っております。どうぞお気軽にご相談ください。